<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧
記憶というもの。
今日は温かくて、駅まで自転車をこいで、

ちょっと学校に顔を出しに行ってきました♪

久しぶりにまなかや先生達にも会えたし♪(^^)



そぅ!!見つからなかった過去に作った課題の作品!!





ありましたぁ〜 m(_ _;)m

見つからなかった3つの作品の内、2つ分かりましたm(_ _;)m

1つは・・・先生が学校に保存作品として、

とっておいてくれてました。笑

それもちゃんと私の確認を得て。笑

そう言われれば・・・・そんな気が・・・。笑



そしてもう一つの作品は、

まだ返されていなくて学校にあったままでした。(^^;)





今日、学校に行って、友達のまなかちょんと

かつての教室をごそごそ・・・




『ぁったぁぁぁ!!!』




『ほらね。やっぱり返されてなかったしょ。』と、まなかちょん。







返されてなかったんですね・・・・


でも、私の頭の中にあるあの確かな記憶はなんなんでしょぅ。



『これは半立体の作品だから、

ここにしまったらつぶれちゃうかなぁ・・・』

(これは、ちょっと半立体の作品なんです。)

って、そう思いながら

私が、自分の部屋の課題の作品置き場に、

この作品をしまう自分の姿の映像と共に

確かに頭の中に記録されているんです。


鮮明にはっきりその映像が今でも頭の中にあるんです。

でも、その映像は、記憶は、

嘘の記憶だったみたいです。



ありもしない記憶はどこから生み出されたんでしょうか?



これが思い込みというものなんですね・・。



こんな風にありもしなかった行動を、

実際にあったかのような映像を頭に作り出すなんて。

なんか人間ってすごぃ・・・。

脳ってどうなってるんだろぅ・・・。


みなさんも多分何度も同じような経験をしていると思います。




この『思い込み』


形には見えないけど、すごい大きな力を持っていると思います。


それは良い風に動く時もあれば、

あまりよくな良くない方向へ動いてしまう時も

あると思います。



そして、『波長』というもの。

目には見えない『波長』と、言うものは確かに

あるんじゃないかなって思います。




よく言われますよね。

『自分が出す波長は、同じ波長を引き寄せる』と。



『良い事を考えて、思い込んでいれば、良い事が起きる。

 人生は、自分の思いを映し出す、鏡である』と。



私も本当にそうだと思うんです。



良い事を考えれば良い事が起きる・・・

これは自分にとっていい事である、幸せなであるって思い込んでいれば

きっとそんな人生になる。って。




人は思いの力を持っていると思います。

言葉に『言霊』という力があるように、


人の思いもまた、強い強い力を持ってると思います。


『こんな風になりたいな。』


そう思う風景を自分の頭の中で想像するんです。


何度も、何度も。




『でも、実際には無理だよな・・・』って、



そこでそう思ってしまったら、それで終わりです。



どんなに困難でも、強く強く思って、想像して

努力と言う事をすれば、



きっとその風景が叶うって、





私は信じたいです。




だから今も想像しています。




強く、強く。




自分が思い描く風景の中で自分が笑っているところを。






『思い込む』って大切なこと(^^)


今回のように、勘違いして思い込んじゃって、

2日間ぐらい部屋の中ごちゃごちゃ探して大変だったけど、


でも、作品整理もできたし、部屋ちょっとすっきりしたし(^^)



よかったかなって。(^^)




そぅ思う事が、また次の良い事、引き寄せてくれるはず♪







ぁっ、結局最後の一個の作品の行方は分からぬまま。笑

もぅ、いいです。笑

気持ち切り替えて新たに作ります。笑



んっ?なんかタイトルの『記憶というもの』から

書いてるうちに話がずれちゃった。

記憶に関する事で書くはずだったのに。笑
[PR]
by kasumi231art | 2008-05-29 01:58 | 日々のこと。
みつからなぃ(;⊥;)


 ♪ 探し物はなんですか? 見つかりにくいものですか? ♪


こんな歌ありましたね。

 そぅ!私は今探してるんです!!(;⊥;)

 大切なもの、なくしたんです(;⊥;)

 どこにもみあたらなぃぃぃぃぃ(;⊥;)



 そぅ、探しているのは、昔、学校で作った課題です。

 3つ程!!

 探してるのに、部屋中探してるのに見つからないんです(;⊥;)

 私はどんなに下手だった作品でも、

 それは自分の作品なんで全てとっておいています。

 その作品も技術的にはまだまだのものだったけど、

 でも、あの時は楽しく時間をかけて作った

 大切な私の子供たちなんです(;⊥;)


 課題や作品はいつも部屋のある決めた場所に置いていたんです!!

 今日作品の整理をしていて、その作品達がない事に

 気がつき、探しまわってるのにないんです!!(;⊥;)


 私は自分の作品が手元から離れるのがすごく嫌で(笑)

 自分の部屋以外には置かないし、

 部屋に置けないちょっと大きな作品は

 やむなく!!一時、姉の部屋に置かせてもらってるけど・・・




 それでもなぃぃぃぃぃいいい!!(;⊥;)

 私の作品達・・・ぉぉ・・・どこに行ったの・・・子供達ょ・・・

 確かに先生から返却された記憶はある・・・。

 そして、部屋のあの決められた場所に

 一度その課題をしまった記憶はある・・・。

 その後課題の整理や大掃除はしたことはあったか・・・

 でも、またあの場所に戻したはず・・・

 他の作品はすべてそこにあるのに・・・(;⊥;)



 ぇ〜と・・・

 イラストの課題の『星座のキャラクター』と、

 『カバンをモチーフにした半立体の作品』と、

 ベーシックデザインの『レストランロゴマーク』の課題!!!



 ない!ない!ない!ないないないないないないない!!!!!

 どこにもないぃいいいいいいい!!!(;⊥;)


 なんで!!!!?????なんでないの〜(;⊥;)



 誰か知らないですか〜!?(;⊥;)

 

 ねぇ、先生、学校のどっかで見なかった?(;⊥;) 笑

 こんだけ家中探してもないってことは

 学校に置き忘れたかな!!??(;⊥;)


 でも、私に限って作品を学校に置き忘れるなんて事は・・・・


 先生に預けませんでしたっけ?(;⊥;)笑

 学校のどっかになかったですか?(;⊥;)


 ぅ〜ないょ〜ないょ〜(;▱;)



 やっぱりこれだけ探してもないって事は・・・学校か!?






 先生方、学校で見かけたら教えてくださぃ(;⊥;)

 
[PR]
by kasumi231art | 2008-05-27 00:15 | 日々のこと。
  星
星がみたいな。

綺麗な星空が見たぃ。




星空を見る事が昔から大好きなんです。

星座の名前とかは詳しくはないけど、

ただ星空を見る事が大好きなんです。



昔から、何かあれば、屋根に登って星を見ていました。


悲しい事、寂しい事があれば、

星空を見上げ、心から空へ語りかけて

星達に話を聞いてもらうんです。



星達はただ黙ってずっと話をきいてくれます。



誰にも言えない寂しさとか、星達には言えるから。笑



そしたら、心の中の冷たい寂しかったものが

ちょっとだけ温かくなったりもするんです。

自然と涙が込み上げてくる時もあります。


星空を見上げていると、

心なしか泣きたくなるような、

心なしか懐かしい、愛しい気持ちになるような、

そんな気持ちになるのはなんでなんだろうな。


きっと、私達がいつの日にか還る、

遠い記憶が眠る場所だからなのかな。



最近は星空が見えません。



星がみたぃ。


早く星空に会いたぃ。




そしたら、きっと星達は、




この心の中にある寂しいものを


ちょっとだけでも温めてくれるはずだから。
[PR]
by kasumi231art | 2008-05-25 21:54 | 日々のこと。
  最後のさくら
e0142346_12251666.jpg


   
     人は良い事よりも
       嫌な想いの方が強く残ってしまうのは

           なんでなんだろうなぁ。



    周りが悪い訳でもなく、誰のせいでもなく、
  
        ささいなことにこだわり、

  大きな心で受け入れられない自分が、悪い訳で。

            
   




 ずっとずっと、私は、自分に言い聞かせて作って来た言葉があります。





  『小さな事にこだわらない、大らかな心で

          全ての事を受け入れる。

         懐深く、小さく光る、あの星のように。』





   今日は天気がいいです。温かいです。

     さっき桜並木道をみてきました。

 雨と風で散ったり、落ちた花びらはつぶれていたり・・・

 もぅ4年前のさくらのじゅうたんは見る事ができないのかな・・・。




    とにかく私は・・・残り2年間、頑張るしかないのです。






私の事情により,落ち着くまでは
 しばらくの間はコメントの部分を
           なくさせて頂く事にしました(^^)

 たくさんコメントしていただいた方ありがとうございました☆


    ブログの方は続けますので、
            これからも見にきてくださぃ♪
[PR]
by kasumi231art | 2008-05-22 12:41 | 日々のこと。
  優しさと厳しさ




今日、財布をあけ、カードの整理をしていると、

奥から小さな透明袋に入れられた一枚の紙が出てきました。


2㎝×6㎝ぐらいの小さな画用紙です。お守りです。


そこには、私の名前が筆ペンで綺麗にかかれ、

裏にはこう書いてありました。

『心ひとつにして』



そしてある一つの言葉が私の脳裏に浮かんできました。



『どうやら・・・・

  優しさと厳しさは、相反する事ではないみたいだ・・・。』





これは、私が中学生だった頃のお話です。。。。





私が、中学校の2・3年の頃に担任だった先生の名前は


力の男と書いて、

力男先生と言います。


その名の通りの、そんなオーラが溢れる先生です。


その先生はあまり喋らない先生でした。

でも、みんな『リッキー、リッキー』って呼ばれて

とても好かれていました。


信頼感があったんですね。

生徒と仲良くおしゃべりをよくするって感じではないんですが、

みんなにあつく信頼される、そんな先生でした。





合唱コンクールってのがあるんです。

学校生徒全員が体育館に集まって、

クラス対抗で、課題曲と自由曲を、歌うんです。


だから合唱コンクールがある1ヶ月前くらいから、

コンクールの指揮者や演奏者、リーダーなど決めて、

放課後とかに残って練習したりするんです。


私は歌うのが好きだったから、嫌いじゃなかったけど・・・・


声が小さい(らしい)です!!笑




もちろんこういうの好きじゃない人もいて、

で、放課後に教室で残ったり、練習も、だらだらなったり、

ざわざわしたり、うるさかったり・・・・


とくに私のクラスは一番声が小さいかったんです。


コンクールまでに何度かいろんなクラスと発表会とかあるんですが・・・


ほんとうに私のクラスは声が小さかった。笑


ソプラノ、アルトとか別れているから、はもりとかもあるんですが、

私達はそれ以前の問題でした。笑



苦しい状況になった、各パートのリーダーは、

歌ってる最中に

声が出てる人はその場に座らせ合格。

声が出てない人はそのまま立たされ、声が出るようになるまで

歌わせたんですね。

もちろん・・・私も・・・



声が出ない組です。笑



声を出さない人だけになったら余計に声が出なくなるんですね。笑
(でも私は精一杯だしてたんですょ!笑)




そんな練習状況を見てても、力男先生は何も喋りませんでした。

ただじっと私達の練習風景を見ていました。




そして、合唱コンクールの日。

三年生は、午後からでした。

私は三年一組。午後のトップバッターです。

そして、


中学生活で最後の合唱コンクールです。








コンクールの日の昼休み、私達は最後の練習をしていました。

もちろん声は小さいまま。

不安だらけ。リーダーも、みんなもぅ、諦めてたというか・・・。




そして最後、力男先生からの話になりました。

今まで何も言わなかった先生。


力男先生はこぅ言いました。




『あのな。

 合唱コンクールなんて、嫌な奴にしたらほんと嫌なもんなんだ。

 小さい声でも、

 口パクでも、

 それでも、それだけしてたらいいんじゃないのか!?

 やるだけやったんだろ? 』





そう言って、クラス一人一人に、

ある小さな紙を、名前を呼んで渡し始めました。


そこには、自分の名前と、裏には『心ひとつにして』の文字が。


クラスのみんなが泣き出しました。




『それを手に握って歌ぇ。』







私達は泣きながら体育館へ移動し、

体育館の一番奥のステージの前に設置された段に並びました。



ざわついた、体育館はだんだんと静まりかえっていきました。




そして、私達の一番遠くの目の先、


体育館の入り口のドアの前、中央に力男先生が立っていました。




みんなは泣くのを必死でこらえていました。





そして、演奏が始まりました。




みんな、必死に『心ひとつにして』、歌っていました。


一番遠くにいる、力男先生に、





歌声が届くように。





体育館は特に声が響かないんですね。今までも何度か体育館で

練習したけど、全然響かないんです。





でも、





最後の最後で、




奇跡が起きました。笑






私達の歌声は、体育館いっぱいに響き渡っていました。




みんなあのお守りを握りしめて。





今までなかったような、大きな歌声でした。




ハモリや音程は全然だめだったけど(笑)





でも、私達は大満足で、最後の合唱コンクールを終えました。


力男先生にもきっと届いたはずです。











そして、3月。 卒業式。

私達の目から涙が溢れていて・・・・


力男先生の目からも涙がこぼれていました。


学年の主任でもあった力男先生。


私達の代は本当に世話をかけた学年でした。笑


学校の外でも問題を起こしたり、


力男先生が、疲れで目をまっ赤にして、


教室の入り口に立ってた事もあったのを覚えています。






そんな力男先生が卒業していく私達に

最後にくれた言葉を、今、自分に言い聞かせています。




内海先生、元気ですか?


先生があの時くれた言葉、今でも大切に覚えていますょ。


そして、あの言葉はまさに

今、私が超えなきゃいけない壁でもあると思います。


いつかもうちょっと立派に成長したら、


作品を持って、内海先生に報告しにいきますね。(^^)




先生がくれた、この言葉、

これからもずっとずっと大切にしていきます。








*************************************************





“ 人は誰しも「優しい人」に憧れ、好意を持つものと思います。

   でも、本当の意味での「優しさ」とは何だろう?

 「厳しさのない優しさはどうも嘘っぽぃ。」

        「優しさのない厳しさは腹が立つ。」





   どうやら、厳しさと優しさは

            相反することではないみたいだ・・・。






 

 人は誰しも「自由」でなければならなぃと思う。

   人から束縛される事は私は嫌いだ。

 今の世の中、表面的なものだけで見ると、

              誰でも自由な考え方ができ、

      自由に物を手に入れる事ができる・・・。



           幸福な社会だ。


  同時に自分自身対して大きな責任が課せられる事も事実だ。





    




     どうやら、自由を手に入れるということは、

               並々ならぬ覚悟がいるようだ・・・。











「俺は一人で生きていく」と突っ張てる奴がいる。

  「俺の考えだから〜誰にも迷惑かけていないから〜」



 本当にお前は一人で生きていけると思ってるの?

         誰にも迷惑かけていないと思ってるの?


 お前はどれだけの人に支えられて現在があると思ってるんだ。


 横柄も甚だしい。

     人の気持ちを考えられないほど寂しい人はいないぞ。


        きっと誰にも相手にされなくなる。






     


     どうやら、社会とは

          一人では生きられないようだ・・・。”
[PR]
by kasumi231art | 2008-05-15 02:12 | 日々のこと。
 がんばろ。
 

ねむねむだけど、がんばらなきゃです。

今しかないんだから。

自分で選んだ道だから。


ぁっ、残念な事に画像容量が満杯になってきたから

過去の日記に乗っけた写真、

いっぱぃ消しちゃいましたー(;;)

てんてんいっぷぁぃ消えたー(;∀;)ノ笑



  さ、がんばろ。
[PR]
by kasumi231art | 2008-05-14 00:35 | 日々のこと。
 一粒のチョコレート




仕事の合間に、チョコでも食べようかなって思って、

居間から一粒チョコを持って来て、部屋に戻ってきました。


さて、チョコを食べようって思った時、

私は数日前に見たテレビを思い出しました。


たまたまつけたテレビの中で、

黒人の女性(彼女はエチオピアの人でした)、

目の前にいる日本人の若者達にこう言っていました。





「飢餓を作った張本人はあなた達

     日本人を含めた先進国の人たちなのです」






そして、ガーナのカカオ畑で暮らす

一つの家族の様子を映し出しました。



お父さんと、お母さん、そして小さな子供二人が

一生懸命にカカオ畑で働いていました。

それは大人でもとても大変な重労働です。

子供達は毎朝、家から2キロ離れた場所まで水をくみに

行ってると言っていました。


家族の収入は、4人で働いて、1日わずか55円。

年収にしても2万円ほどにしかならないそうです。


お父さんはこう言ってました。

『子供達に本当は好きな事をさあてあげたいんだ。

 でも生活が苦しくて。

 働いても働いても、

 我々に入る収入は本当にわずかしかないんだょ。』




そのテレビでチョコレートの生産の現状を知りました。



ガーナがイギリスの植民地時代、ヨーロッパでは、

チョコが大人気になり、カカオの需要は急速に増えました。


そして、先進国のチョコレート会社は、ガーナの人々に言いました。



『カカオをたくさん作れば、たくさん買いますょ。』




ガーナの人々は国を挙げて、カカオ作りに力をかけ

一生懸命にカカオ畑を広げ、カカオを作りました。




しかし、植民地だったため、

カカオを安い値段でしか売る事ができず、

働いても、ガーナの人々に入る収入はわずかだけでした。



ヨーロッパなど先進国は、安い値段で仕入れた

カカオでチョコレートを作り

大もうけをしていました。


そこで、ガーナはカカオの値段をあげれるようになるために

独立を果たします。


それを見ていた先進国は、


世界のカカオを買い占め、市場のカカオを品薄状態にしました。


そのカカオはそのまま溜め込んで、

そして、ある時に一気に売り出しました。


その結果、世界中にカカオが溢れ、カカオの値段はさらに下がりました。


先進国は、カカオを安い値段で買えるように仕組んで、


カカオの値段は結局、さらに下がってしまい、

ガーナの人々はよりいっそう

苦しい状況に追いやられてしまいました。








そのカカオ畑で働く、二人の子供に、訪ねました。


『チョコレートを食べた事はありますか?』

『なぃ。』

『チョコレートを見た事はありますか?』

『なぃ。』




チョコレートを生産するために、カカオ畑で

働くこの家族は

チョコレートを、

見た事も食べた事もないそうです。




最後に日本人が差し出したチョコレートを

その家族は

目をキラキラさせて


『美味しい。美味しい。甘いね。』って



笑って笑って、


食べていました。









今日、チョコを食べようと思った時、

そんな事を思い出したのです。




私達はこんなに簡単にチョコを食べる事ができるんですね。






何やってんだ、先進国の人々はって、言っても・・・


自分もその先進国のうちの一人なんです。






今日、一粒のチョコを食べながら、


遠い国の人々の事を思ってたべました。







こんなに美味しいチョコレートをありがとぅ。(^^)
[PR]
by kasumi231art | 2008-05-13 21:27 | 日々のこと。
   仲間が増えました♪
e0142346_1003679.jpg



昨日、てんてん達に新たな仲間が増えました♪♪♪

名前は・・・『てでん』!!です!!!笑

てんてんとでんでんの中間、てでん・・・みたいな(・∀・)ノ


ペンケースなんですが、てんてん達からみたら、

『それゆけてでん号』です♪


お母さんがプレゼントでくれたんです♪ありがとぅ☆

ふわふわしててきもちいいなぁ♪
[PR]
by kasumi231art | 2008-05-13 10:12 | てんでん
    幸せの青い鳥


みなさん、幸せの青い鳥を知っていますか?



メーテルリンクの「青い鳥」ではなくて、 

幸せの青い鳥・・・そう、オオルリです。



今日は朝5時に起きて、6時前に家を出て、

仕事の相方さんと一緒に

仕事の撮影も含め、バードウォッチングに行ってきました♪






こんなに朝早く家を出たのなんていつぶりでしょぅ。



そしてこんなに穏やかな時を感じたのは・・・

いつぶりだろぅ。



余計な音はしない。



鳥のさえずる音と、



羽ばたき飛んでゆく音。



風で木々が揺れる音と、



水のせせらぎ。





柔らかな日を浴びて



どこまでも続く木道を長くゆっくりゆっくり


歩いて行きました。




e0142346_228767.jpg




森の中に入ると本当にたくさんの種類の鳥がいました。

普段見ない鳥達がふっと

目の前を飛んで行ったり

目に入ると、

なんだか嬉しいですね☆


私は全然鳥の名前とかは詳しくないんですが、

一緒に観察しに行った相方さんが結構知ってるんで、


『あの鳥は?』

って聞いたら、

『キビタキだょ。』ってすぐわかったりするんですね。

分からない鳥がいたら、図鑑を引っ張ったり・・・

自然の空気をいっぱぃ吸って、


本当に気持ちがよくて穏やかな時間がそこには流れていました。



キビタキは黄色と黒の鳥です(^^)
こんな鳥ですょ♪↓

キビタキ



そぅ、そして今日は・・・・

カワセミを探しに行ったのです!!



カワセミは私でも知ってました。

テレビでも何度か見た事があるし、でも実際に見た事が

ありませんでした。


そして今日は、カワセミとオオルリ探しです♪



撮影を始めて一時間もしないくらいに

一瞬バシャッと水の方で音がして、ふっと見た瞬間

カワセミのような青い羽根を持った鳥が

魚をとってるような影を見ました。

カワセミだ!!っと思った時には既に見えなくなってしまってたけど・・・

一瞬でもまず見れた事に心はわくわく♪


期待にさらに胸が膨らみます♪


木道をずっーーと歩いて行き、途中、木で出来た

椅子に腰掛け、コンビニで買ったおにぎりを頬張りました。


たった一個のコンビニのおにぎりがとてもとても美味しいんです。


綺麗な空気の中青空の下、自然に囲まれた中で食べる

そのおにぎりはとてもとても美味しかったです。


お金はかからなくても、こんな幸せを感じる事ができるんです。


ふっと時計を見ても、まだ8時前。


今まで朝だらだら寝坊助の自分が情けなくなって、

こんな素敵な時が流れる時間に

寝てるのはなんてもったいないんだろぅって思えました。


気づかせてくれました。



朝食を終え、再びバードウォッチングスタート☆

しばらく歩くと、木道を終え、

森の中を歩いて行きました。

森の中の、沼(?のような水が溜まってる池のような・・・)

場所で、

『ここにもカワセミがくるみたいだょ。』


相方さんが

そう教えてくれた次の瞬間でした。



ふっと、数十メートル先の木の枝に綺麗な青い鳥が

止まってるのが見えました。


『カワセミだ!!!』(実際は小声だょ。笑)




カワセミがいました!



持っていた双眼鏡で確認!



ほんとにカワセミだぁ!!!!



オレンジと青と水色の綺麗な鳥でした。


見ていると、カワセミが魚を捕る瞬間も見れてもぅ大興奮♪♪笑



『ぁ!!!魚とったとったとった!!!!!』



しばらくそのカワセミは私達に姿を見せてくれて


森の奥へと飛んで行きました。




カワセミはこんな鳥です(^^)↓
カワセミ






他にもたくさんの鳥は飛んでいました。


アオジ、ミヤマカケス、コゲラ、アカゲラ

オオアカゲラ、ゴジュウカラ、ハシブトガラ

コガラ、ヒヨドリ、イワツバメ・・・



私はもぅ大満足でした。

最近ちょっといろんな事に悩んだりして、

もやもやしたりしてたけど、

こんな楽しい素敵な時間を過ごせて

心も穏やかな気持ちになれたし、

カワセミも見れた事だし、仕事の撮影も終わったし・・・

満足した気分で来た道を

帰って歩いている時でした。


『オオルリだ!』


木を指して教えてくれました。


オオルリは、


幸せの青い鳥と呼ばれています。


本当にとても美しい青い色の鳥でした。


美しい鳴き声と、その青は太陽の光に照らされて


さらに美しく輝いていました。


オオルリは私達が帰る方向へ方向へ木々に止まりながら


飛んでいきました。


幸せへと導いてくれているような・・・

そんな気がして


幸せな気持ちになりました。




オオルリ












しあわせは・・・



他人が決めるものでも、



他人に決められるものでもありません。




常識だとか、世間だとか、お金だとか、







大切な事はそんなことじゃないんです。







しあわせは








自分が決めることです。





自分の想いに素直に生きることです。




わがままに、自分勝手に、生きていいということではありません。


相手の気持ちを無視していいだとか、



そういう訳では決してなく、




うまく言えないけど、









自分に素直に生きること。







だから、  






私は、







しあわせです(^^)








本当に本当に私はしあわせです。








自分のしあわせに



もっと自信をもって、感謝していこぅ(^^)









ぉっと!!!このおちびちゃんの存在を忘れてた!!!笑


もちろん、今日だってちゃんと一緒です♪笑



e0142346_2252141.jpg



てんてん達も一緒にバードウォッチング♪





今日はたくさん元気貰いました。


心にゆとりをくれました。(^^)


みなさんも、心が疲れたとき、

是非自然に触れてみてくださぃ。



自然はきっと、あなたにかけがえのないものをくれると思います。


かけがえのないものを、思いださせてくれます。(^^)


今度はマミチャジナイ探しに行ってきます♪







          

      

e0142346_22561470.jpg

[PR]
by kasumi231art | 2008-05-11 23:01 | 日々のこと。
 Happy Wedding ♪
e0142346_16315711.jpg


ブログの更新を怠ってしまってた・・・(^^;)

ちょっと前の話。

先日、いとこの結婚式に出席してきました♪

 Happy Wedding ♪  です♪
(スペルあってるのかちょっと不安。笑)

りえちゃん、本当におめでとぅ☆

真っ白なひらひらのウエディングドレス、

  りえちゃんすごぉぉぉぉおく綺麗だったょ♪


すごく素敵な結婚式でした☆

結婚式ってやっぱり素敵な日ですよね☆

二人の新しい門です。

神父さんが話をして指輪を交わす所を初めて見ました。

じ〜んと、きて涙がこみあげてきましたょ。



そんな素敵な結婚式を見て、

『こんな素晴らしい日を、自分の作品で、

  もっともっと素敵な式になるように、

  ほんの少しでもお手伝いできたらなぁ・・・。』って思いました。


以前から、ブライダル・結婚式に携わる作品を作りたいなって

思ってたんです。


この結婚式をみてさらに強く思いました☆☆(^^)





早く完成形を見せれるようにしますね♪


そしてそして、りえちゃん、けんごさん、

いつまでもいつまでもお幸せに☆☆(^^)
[PR]
by kasumi231art | 2008-05-10 16:46 | 日々のこと。