もう一度・・・
外は雨です。。。

布団に入ってから一睡もできません。。。

いろんな事考えてました。

布団に入っていろんな事考えて考えて





頭の中がぐるぐるしてます。




雨はなんだか

悲しい気持ちにします。笑


ふっと、大好きな星野道夫さんの詩を思い出しました。



************************************************

やわらかな四月の風が、


張りつめた冬の大気を、


季節に耐えた人々の気持ちを、


ゆっくりとほぐしてゆく。



太陽のぬくもりで、



春の気配で、




たとえたまゆらでも





人が幸福を感じる事ができるのはなぜなのだろぅ。






もう一度あの頃の自分に戻れないか、とも思ったのです。



つまり、



目の前から、



すーっとこれまでの地図が消え、


磁石も羅針盤も見つからず、






船だけは出さなければ、という




あの頃の突き動かされるような熱い想いです。






そして



たどり着くべき港さえわからない新しい旅です。







考えてもごらん。




たとえば、このツンドラに咲く花々を美しいと思い、




一本の花を地面から引き抜く。



なぜその花が抜かれ、隣の花が残ったのか。








人生はそんな理不尽さに満ちあふれている。


        ( 星野道夫/最後の楽園より)
******************************************
[PR]
by kasumi231art | 2008-06-06 04:02 | 日々のこと。
<<  Happy Birthday♪ 記憶というもの。 >>