記憶というもの。
今日は温かくて、駅まで自転車をこいで、

ちょっと学校に顔を出しに行ってきました♪

久しぶりにまなかや先生達にも会えたし♪(^^)



そぅ!!見つからなかった過去に作った課題の作品!!





ありましたぁ〜 m(_ _;)m

見つからなかった3つの作品の内、2つ分かりましたm(_ _;)m

1つは・・・先生が学校に保存作品として、

とっておいてくれてました。笑

それもちゃんと私の確認を得て。笑

そう言われれば・・・・そんな気が・・・。笑



そしてもう一つの作品は、

まだ返されていなくて学校にあったままでした。(^^;)





今日、学校に行って、友達のまなかちょんと

かつての教室をごそごそ・・・




『ぁったぁぁぁ!!!』




『ほらね。やっぱり返されてなかったしょ。』と、まなかちょん。







返されてなかったんですね・・・・


でも、私の頭の中にあるあの確かな記憶はなんなんでしょぅ。



『これは半立体の作品だから、

ここにしまったらつぶれちゃうかなぁ・・・』

(これは、ちょっと半立体の作品なんです。)

って、そう思いながら

私が、自分の部屋の課題の作品置き場に、

この作品をしまう自分の姿の映像と共に

確かに頭の中に記録されているんです。


鮮明にはっきりその映像が今でも頭の中にあるんです。

でも、その映像は、記憶は、

嘘の記憶だったみたいです。



ありもしない記憶はどこから生み出されたんでしょうか?



これが思い込みというものなんですね・・。



こんな風にありもしなかった行動を、

実際にあったかのような映像を頭に作り出すなんて。

なんか人間ってすごぃ・・・。

脳ってどうなってるんだろぅ・・・。


みなさんも多分何度も同じような経験をしていると思います。




この『思い込み』


形には見えないけど、すごい大きな力を持っていると思います。


それは良い風に動く時もあれば、

あまりよくな良くない方向へ動いてしまう時も

あると思います。



そして、『波長』というもの。

目には見えない『波長』と、言うものは確かに

あるんじゃないかなって思います。




よく言われますよね。

『自分が出す波長は、同じ波長を引き寄せる』と。



『良い事を考えて、思い込んでいれば、良い事が起きる。

 人生は、自分の思いを映し出す、鏡である』と。



私も本当にそうだと思うんです。



良い事を考えれば良い事が起きる・・・

これは自分にとっていい事である、幸せなであるって思い込んでいれば

きっとそんな人生になる。って。




人は思いの力を持っていると思います。

言葉に『言霊』という力があるように、


人の思いもまた、強い強い力を持ってると思います。


『こんな風になりたいな。』


そう思う風景を自分の頭の中で想像するんです。


何度も、何度も。




『でも、実際には無理だよな・・・』って、



そこでそう思ってしまったら、それで終わりです。



どんなに困難でも、強く強く思って、想像して

努力と言う事をすれば、



きっとその風景が叶うって、





私は信じたいです。




だから今も想像しています。




強く、強く。




自分が思い描く風景の中で自分が笑っているところを。






『思い込む』って大切なこと(^^)


今回のように、勘違いして思い込んじゃって、

2日間ぐらい部屋の中ごちゃごちゃ探して大変だったけど、


でも、作品整理もできたし、部屋ちょっとすっきりしたし(^^)



よかったかなって。(^^)




そぅ思う事が、また次の良い事、引き寄せてくれるはず♪







ぁっ、結局最後の一個の作品の行方は分からぬまま。笑

もぅ、いいです。笑

気持ち切り替えて新たに作ります。笑



んっ?なんかタイトルの『記憶というもの』から

書いてるうちに話がずれちゃった。

記憶に関する事で書くはずだったのに。笑
[PR]
by kasumi231art | 2008-05-29 01:58 | 日々のこと。
<<   もう一度・・・ みつからなぃ(;⊥;) >>