名前


4月13日、14日、JRタワーホテル日航 札幌で、

山一屋さんの春の展示会、会場にて似顔絵のアルバイトをしてきました♪


e0142346_0563252.jpg


こんな立派な机で書かせてもらぃ・・・・

背中の方には、




今まで書いた、社員さんの似顔絵付き色紙を

飾ってくれていました♪



もちろん、

このちっちゃい二匹ちゃんも連れて行きましたが、



e0142346_0593791.jpg




明らかに会場の雰囲気に反するため、

イベント中はずっと鞄の中でお昼寝させてました♪笑




私は専門学校の一年くらいから、

色紙に字を書き始めました。

アートマーケットやイベント、学祭にて、

その場で、字を書く、

“書き下ろしパフォーマンス”ですね。


頼んでくれた人の

“名前”と“詩”を書きます。

“詩”と、言うより、

私から見れば、“贈る言葉”です。


瞬間にその人がどんな人なのか、

初めての人はやっぱり深くは分からないし、

まだまだ経験も浅くて

偉そうな事も何も言えるもんじゃないし・・・

ふっと思った時、

私はその書く言葉達に、

その人の名前の漢字を使った詩を書く事にしました。




名前って、

きっとほとんどの人が

お父さんやお母さん、

あるいは、おじいちゃんとかおばあちゃんが

愛を込めて、

命名してくれたものだと思います。



だけど、私はそれだけじゃない気がするんです。

きっと、きっと、

名前には、親がつけた以上に

もっともっと、奥深い意味が込められてるものだと

思うんです。

神様が素晴らしい意味を、それぞれに込めて

与えてくれたものだと思うんです。


私はその深い意味までは知る事はできないけど、

もし、

その人の名前の漢字を使った詩を書いて

贈る事が出来たなら、


『私の名前でこんな詩ができるんだぁ(^^)』


って喜んでもらえるかなって思って始めました。


『あなたの名前にはこんな意味も含まれているんですょ。

 だからあなたはこんな素敵な人で、

 こんな素敵な人になれるんですょ。』


って、偉そうだけど、


でも、そう思って、喜んでもらいたくて、

一人一人想いを込めて書いています♪



今まではだいたい150人くらいの方に書いてきました。


漢字って素晴らしいですよね。

漢字の成り立ちなんか見ているとすごく面白いんですよ。



今回、似顔絵を描きながら、

はっきりとは言えないけど、


こんな人なんじゃないかなって思いながら書いていると、

自分の名前の詩を読んだお客さんが

『よくわかったね。本当にこんな性格なんだょ』って

喜んでくれたのがすごく嬉しかったです。






そう、私がこの色紙に名前を書いた一番初めは

専門学校1年生の時に参加した、

芸術の森アートマーケットで出逢った方でした。

初めてだったから、すごく緊張して

手が震えたのを覚えています。


その方は乳母車を押していたお母さんでした。

そのお母さんは、こう言いました。


『色紙に字を書いてもらえますか?

  この子の名前、

     “命名 花乃子”

    って、書いてもらいたいんです。』












今、私はこの『果澄』と言う名前が大好きです。

親が愛を込めて付けてくれ、

そして、

その奥にひろがるもっともっと深い意味が

込められているはず自分の名前を





もっと誇りに思って、




もっと愛していきたいです。





だからみなさんも、








どうか自分の名前を心から愛してくださぃ(^^)







来て下さったたくさんの方々、山一屋さんの皆様、

この度は本当にありがとぅございました(^^)




      




そしてそして!!!!!!!


北原さん、本当にわざわざ来て下さってありがとぅございます♪

北原さん、さすが北原さんです!!!笑

4プラのイベントも、芸森アートマーケットも終了10分前に、(笑)

そして今回も!!!!!!!きちんと来てくれました!!


北原さん・・・忙しいのに本当にありがとうございました・・。

ほんとうにジーンとくるほど感激したんです。笑


そんな北原さん、

『おれは今年からちゃんと断れる人間になるって決めた!』

って言っていました。笑


北原さん♪またイベント誘うんで、忙しくなかったら

また来てくださいね♪


今度は渡辺さんと、高橋さんを引き連れて♪笑
[PR]
by kasumi231art | 2008-04-17 01:33 | イベント
<<  わぁ〜ぃ、そら先生♪      たかぃ >>