花咲き山
今日はずっと家にいて

部屋で新しい作品を作ってました♪



昼間、日差しがぽかぽかしてて気持ちがよかったな♪

そろそろ庭や道端にかわいい花達が顔を出すかな?(^^)





どこからともなく、

頭の中にこんな歌が流れてきました。

それは小学生の時に聴いた歌でした。




『♪ はなさきやーまのはーぁーなは、

       なんで  なんで  さーくーのー?♪』





みなさん、聴いた事ありますか?




私は小学生の時に、学習発表会でこの歌を聴きました。

『花咲き山』という物語の歌です。

そんな歌を思い出しながら、

この物語を一人ゆっくり思い出していました・・・。


斉藤隆介という人が書いた『花咲き山』を。



**************************************************


あやは小さな女の子です。

ある日、山に山菜を採りに行って道に迷ってしまいます。

そして、一面に花の咲いた

花咲き山を見つけます。


そこへ、山姥がきて、その花がどうして咲くのか、

教えてくれます。



『 その花は、ふもとの人間が、やさしいことをすると、

 ひとつ咲く。

 
 つらいのを我慢して、人のために、

 何かをした時に咲く。


 その目の前に咲いている小さな花は、

 お前が咲かせたものだ。

 昨日、お祭りの晴れ着を、

 おっかさんが買ってやると言った時、

 お前は本当は欲しかったのに、

 妹に買ってやってっと、おっかさんにいったべ。

 家が貧しいから、二枚着物を買うのは無理だって、

 お前は分かっていたから、

 我慢してそう言った。


    




       その時、その花は咲いた。   


  


    まわりにある、花全部、そうして咲かせたものだ。 』



あやはそうして、やさしいことをすると咲くという、

ひとつひとつの花の心を考えるのです。



家に帰って、その事を、

おとうや、おっかあに話しますが誰も信じてくれません。

あやはもう一度花咲き山を見つけようとしますが

見つかりません。

しかし、ときどき、心の中に、

今、赤い花が咲いたなって思うことがあるのです。





    自分ことよりも先に人の事を考えたら

                 赤い花が咲く。

      つらいのを我慢して、人の事を思ったら、

                  赤い花が咲く。



              『花咲き山』 斉藤隆介

*********************************************





この話を知ってから、私も時々、


『今、花咲き山に花が咲いたかな?』って


心の中で思う事があります。



自分がした事で、相手が笑顔を見せてくれたら

それほど嬉しいことはないですよね。



だけど、みんなにみんなにって思うと、

それはやっぱり難しいことで

時には、自分が苦しくなって、

空回りしてしまうこともあると思うんです。



だから、無理をしないで、たくさんの人にって

考えて、焦るより、

まずは、今、目の前にいる、

自分にとってすごく大切な人に

精一杯に、自分ができる事をしてあげたぃって思ぅ♪(^^)




   

     花咲き山にひとつでも多くの花が咲くように。



        
e0142346_21301645.jpg



過去に、花咲き山を想って作った作品です♪


今日は花咲き山に花は咲いたかな?
[PR]
by kasumi231art | 2008-04-08 21:36 | 作品
<<   北都館♪  似顔絵色紙♪(・∀・)ノ >>