ある小さなものがたり〜風と星をさがす旅〜
e0142346_220159.jpg



今日、小屋を解体してきました。

五階のあの隅は、

すっかりがらんとして、

元通りの姿になりました。



昨日のブログでも書いたけど、


本当にたくさんの方の協力と善意があってこその作品でした。

ありがとうございました。


そして、誰よりも、







            


          先生、 本当にありがとぅ。







             





寂しい気持ちもあるけれど、



ここが私の、




新たな出発点(^^)



新たな旅立ちの日。





風と星をさがす旅は、



まだまだ続くのです♪






       
     ある小さなものがたり〜風と星をさがす旅〜

e0142346_2205767.jpg

      

     たとえば、

   あの頃を懐かしく思い出す今があるように、

        この今を懐かしく思い出す時がくるのでしょぅ。


      今を忘れない為に、 ずっと知りたかったこと。


e0142346_2215532.jpg


    ある日、一人の少女が風と星をさがす旅に出ようと思った。

   本当に見つけたかったのは自分自身。

      なぜ生きていくのか。私として生まれてきたこと。

e0142346_2251681.jpg



 うるさい街を抜け、コンクリートの道を抜け、自分自身をさがす旅。


e0142346_2254259.jpg



   ただただ風のゆく方向へ歩いた。

          青い草の中、ずっとずっと歩いた。

             三百年生きた木が教えてくれた。

       大きな空を仰いだ。土の温もりを感じた。

            月明かりを道しるべに歩いた。

              心震えるような星空に願いをかけた。




     一番知りたかったこと、 風が教えてくれた。


e0142346_2261475.jpg



    ふっと、水に映った自分の姿を見たとき、


            なんだかちょっとわかった気がする。

             ほんのちょっとわかった気がする。


e0142346_2264766.jpg



   

    風と星をびんに詰め込んだら、さぁ、

                次、吹く風と共に歩き出そうか。





  


   “これは一人の少女が、風と星をさがす旅に出た、

                 ある小さなものがたりです。


        どうぞご自由に小屋の中にお入り下さい。
                ↓
     http://visionquest-jp.com/vr/kasumi.html 


   ↑のリンク先は、写真家であり、学校の講師でもある先生が、
         記録として残してくれたものです♪

         

        ご覧になるにはQuickTimeが必要です。
            お持ちでない方は、
    下記のリンクからQuickTimeをダウンロードしてください。
     http://www.apple.com/jp/quicktime/download/win.html
[PR]
by kasumi231art | 2008-03-20 22:17 | 作品
<< 水が映し出した空   ありがとう >>