いのち
風邪を引きました(><;)

弱っているときは・・・精神的にも弱くなってマイナスなことばかり

考えてしまうものですね↓


でも風邪を引くと、



健康である自分に感謝できるものです♪



夜に見たテレビで、“小児がん”と闘った小さな命のお話をみました。

苦しさと闘いながらもその子は必死に生きていました。


危篤状態になりながらも、必死に生きる我が子を見たお母さんは、

側にいた看護婦さんに、自分の束ねていた髪をハサミで切ってもらい、

その子の手に握らせてあげてました。



最後は愛する家族の腕の中で


『愛しているよ。愛しているよ。』


と、何度も何度も呼びかけられ、天国へ旅立っていきました。



一つの尊い命を助けるの為に人間は、生きることができるのに、

一方で、一瞬にして命を奪おうとする戦争があって・・・


一体なんなんだろぅ・・・と思います。








そのテレビの中でこんな言葉が流れてきました。


『いのちは限りがあるから、だからこそ大切だということ。』



最近よく思います。

普段は自分が生きていることに、相手が生きていてくれることに

あたり前になってしまっているけど、

ふっと、姿が見えない時、側にいない時に、




   今、同じ時を生きていてくれる、ただそれだけでいい、と。





あたり前だと思えることを、心から幸せに思って、

与えられたもの全て、感謝して受け入れて、




そうやって生きていきたいと思います♪



限りある、そして大いなる生命の営みの中で、



生かされていること、


生きていてくれてること、


心から愛していきたいです♪



写真は去年の春の終わりに留寿都で撮影したものです♪
[PR]
by kasumi231art | 2008-03-04 20:31 | 日々のこと。
<< いよいょ・・・ 森  人  あたたかい♪ >>