SCRIPT
今日からcafeエスキスでの

「東日本大震災 義援金チャリティ作品展 「Piece of wishes」
Charity Work Exhibition -Piece of wishes-」

が始まりました^^

お店の方に聞いたところ、平日でしたが
初日から本当にたくさんの方が来て下さった様です。

作品を買って下さった方はもちろん、
わざわざ足を運んでくださった方本当にありがとうございました。


あと、こちら【SCRIPT】というフリー冊子↓

e0142346_1213783.jpg


すごいかっこいいデザインのこの冊子。。。。に、
(フリーペーパーと思えないよ!)


e0142346_12297.jpg



でた!でました!
先日取材を受けて、載ってます。

SCRIPTホームページ☞SCRIPT


取材してくれた、デザイン会社の人もすごくいい方で、
カメラマンの方もすごくいい方で、

自分すごく撮影とか緊張して、笑顔とかぎこちなくて。笑

でも今回はリラックスしてできました

最初は緊張してたんですが、
撮影始まって、笑うの苦手で、、


カメラマンの方に

『ぁの。。。やっぱり笑った方がいいですか・・・?』ってきいたら

『・・・普段どっちが多いですか?』って聞かれて


考えたんです。


普段。


アトリエで独りで作業して楽しいときもあるけど
制作中はどちらかというと、、、、、、

笑ってない。
独りでいたらそれは笑わない事の方が多いかもだけど、

でも、そうじゃなくて、

一人だからとかじゃなくて、

だから、


『普段、笑わない事の方が多いと思います・・・』って

言ったら、

『・・・じゃぁ、無理して笑わなくていいよ。

 制作してる時のこと考えて、

 カメラのここら辺を見ていて。』


なので私は制作のことを考えながらカメラみてました。

【・・・今創りかけのもの、、、、なんの絵描いてたっけ。。。】

一回目の撮影はそんなことを考えながら

一度撮ってくれた写真を見せてもらって、

二回目の時は


これからやりたい事、形にした事。。。。夢のこと、
そんな事を考えてカメラを見ていました。

【ぁぁ・・・・あんな事がしたいんだ、そう自分はこういう事がしたい

形にしたい、この道を進みたいんだ。】

って。

そして撮影を終えて、

2回目の方をみると、自分でもびっくりしたけど

表情が違ってました

自分では違うように意識した訳ではなかったけど

やっぱりちがって。


思ってる事って、顔に出るんですね。


どんな事も。


カメラマンの方もその何かが顔に出る瞬間を待つようにしながら
撮影をして下さってたんです。



SCRIPTは

札幌を中心とした
百貨店やアパレルショップ、美容室、飲食店、
PIVOTや大丸、4プラ、パルコ

などに置いてあるのでよかったら見てみてください♪^^
[PR]
by kasumi231art | 2011-04-08 01:48 | 日々のこと。
<< 本屋さんにいきたいなぁ 「Piece of wishes」 >>