たいせつなもの
e0142346_1411357.jpg



たいせつなもの



e0142346_14115520.jpg




今日、最後なんです




e0142346_14121228.jpg






地層があの場にある、最後の日。

明日までですが、明日の夜、撤収のため、

地層があの場にいるのは、ちょうどあと24時間くらい







次へ次へと進まなきゃ

これからもっともっと創るから

こんな事言ってられないのだけれど、


正直とても寂しぃ。笑 本当に寂しくて。
いつもそうなのだけど、
創った作品が我が子のように大切で、大好きなんです。笑


この3ヶ月間、何度もあの場所に行って作品も見に行きました。

創りながら、展示されながら
いろんな会話をしました、この作品と。




見てくれたみなさんの心の中に、
この地層が、記憶となって、積もっていってくれたなら、
それが一番しあわせなこと


e0142346_14173419.jpg





ちょっと遅れてしまったけど、
今、6通目の最後の手紙、地層に届いてます(^^)




e0142346_14183530.jpg




恐竜の骨に刻まれた時の年号は、過去から、そして未来へと。
私達が今、立つ、まさにこの地を、遥か昔、恐竜も駆けていたのです

変わらないということ

たとえ時が流れても、その姿は見えなくなっても

あったという真実は、どんなに時が流れても、変わらないということ


そう思うと、なんだか不思議ではないですか?(^^)

恐竜が踏んだのと同じ地に、今、私達もいるということ







e0142346_14215331.jpg




アンモナイトのささやき

見ただけでは分からないけど、このアンモナイト、実は

暗闇の中でそっと光るのです

なにかを囁くように、そっと光るのです







e0142346_14233160.jpg





空からの贈り物はみなさんに届いたかな?
感じたかな?

空からの贈り物、それはそれぞれの私達の心の中に




e0142346_14243660.jpg




柔らかな、懐かしい、優しい音色はいつの時代もかわることなく

遥か遠い記憶の音も、地に染み込んで

そして今、聴こえる音も、こうしてる間、この地へと







e0142346_1426717.jpg





それぞれの6つの手紙










伝えたかった想いや伝えられた事、
いろんなこと、あったと思う
私達の知らない所で、誰かがこの地層を思ってくれているだろうか

そうだといいな


そして


地層が教えてくれた事

地層が見せてくれて奇跡もあった


地層が本当に生きているということ

呼吸をしてその姿を見せてくれた




e0142346_14291356.jpg



e0142346_14292835.jpg



これは本当に地層が見せてくれた、呼吸している、生きている証の奇跡だったんだと思う

そう思う

「頑張って生きるんだよ」

と、言う、そんなメッセージだったんだと思う



生きているかぎり

精一杯生きていかなければならないということ






ここがBlakistonのスタートラインだから、
いろんな事に感謝して
また次へと向かって頑張らなきゃね


もう少しで地層はお家に帰ってくるけど、
あとちょっと、頑張ってみんなに伝えてきてね(^^)


さて、私も最後にまた♪
地層に会いに行ってきます(^^)♪
[PR]
by kasumi231art | 2010-04-28 14:36 | 作品
<<  札幌駅の展示を終えて しゅんさくがぁぁあぁあ >>