『山あり谷あり』
先日テレビで、こんなものを見ました。

『がばいばあちゃん』。


みなさんも知ってる人もたくさんいると思いますが
とても心に残った言葉だったので、紹介したいなと思いました。


『元B&Bの島田洋七さんのがばいばあちゃん』というのは有名ですよね。


島田洋七さんが漫才ブームが終わり人気ががた落ちになった時、
佐賀に住む、がばいばあちゃんの元を訪ねたそうです。


その時、彼はこう言いました。

「ばあちゃん、人生山あり谷ありだね」と。


するとがばいばあちゃんは、こう言いました。








『昭広は、おまえは山あり谷ありの本当の意味をわかっていない。』





『一回頂上に登ったら、自分から谷に下りていけ。』









e0142346_10182269.jpg







『谷にはきれいな川があって、冷たい水がある。

その水飲んで身体洗って、もう一回山に挑戦しろ』と。




e0142346_1019462.jpg





『   頂上と言うところは記念写真撮ったら降りてこい。



          

        





        頂上は住むところではない。



    





    ご近所さんもいなければ、電気も水もないやろ。


      あんなところにおったら気が変になる。


    降りてきてもう一回、谷に流れる川の水で身体を洗え。



         みんな谷におるのが普通や。


    谷の気持ちがわからんやつが頂上に行って何すんねん。


          谷には川が流れているやろ。


        そこに鳥も来ているし魚も泳いで、


    周りの人はそこで洗濯してみんな集まってくるのが谷や。



      あれは(頂上)は嘘や、想像の世界なんやで。 』





e0142346_10212382.jpg




e0142346_10213641.jpg







 






      



       『一回頂上に登ったら、自分から谷に下りていけ。





             頂上は住むところではない。』






e0142346_10242585.jpg









**************************************************************







おごる事と、自信を持つ事はちがう。

わがままであることと、自分の信念を貫く事も違う。

何かを成し遂げたからって、

上から自分のいる世界を見る事と、

同じ高さで見る事も違う。


弱さ・自信がない事と、謙虚である事は違う。






いろんな情報が溢れ、

いろんな知識が飛び交い、

周りの言葉や評価なんてものはあるけど、



これから、自分がこの道を進み

何かを一つ一つ成し遂げて行っても、


自分は後者の人間でありたい。



忘れやすいこの感情でも、

いつもそれを気付かせてくれる事は、自分の周りで起こってるはず。



そんな声に、いつも耳を傾けていたぃ。






e0142346_10335253.jpg

[PR]
by kasumi231art | 2009-05-21 10:33 | 日々のこと。
<< Let's cook...  やってみなきゃわからないこと... >>