人は、

人は、

太陽の陽なしでは生きてはゆけないのかもしれなぃ。




植物が、太陽の陽なしでは育たないよう、

人もまた、

太陽なしでは


生きてはゆけないのだな、




と思い、



太陽の陽に感謝しよぅ。




と、思った。



太陽の陽がこんなにも

こんなにも

こんなにも

生きている実感を与えてくれるなんて。


太陽の陽を浴びれる事が


ただそれだけの事が、



こんなにも


こんなにも


しあわせな事だったなんて。







そんな事に今更気付き、涙が溢れ出た。











星空だけでは、いけない。



進めない。




太陽の陽と星空と光と

両方がなければいけないんだなぁ。













e0142346_14311495.jpg

[PR]
by kasumi231art | 2009-05-13 14:34 | 日々のこと。
<<  やってみなきゃわからないこと... 名刺のお仕事 >>